January 23, 2019

fisher v3 で変わったこと

fish shell を再インストールした時にプラグイン管理ツールの fisher が v3 になっていたことに気付いたのでそのメモ

(去年の 10 月にアップデートされていたようなので気付くのがかなり遅いですが・・・)

インストール方法が変わった

以下のコマンドを実行

curl https://git.io/fisher --create-dirs -sLo ~/.config/fish/functions/fisher.fish

fisher コマンドのオプションが変わった

前は fisher install だったのが fisher add になったりしている

$ fisher -h
usage:
    fisher add <PACKAGES>    Add packages
    fisher rm  <PACKAGES>    Remove packages
    fisher                   Update all packages
    fisher ls  [REGEX]       List installed packages matching REGEX
    fisher help              Show this help
    fisher version           Show the current version
    fisher self-update       Update to the latest version
    fisher self-uninstall    Uninstall from your system
examples:
    fisher add jethrokuan/z rafaelrinaldi/pure
    fisher add gitlab.com/foo/bar@v2
    fisher add ~/path/to/local/pkg
    fisher add < file
    fisher rm rafaelrinaldi/pure
    fisher ls | fisher rm
    fisher ls fish-\*

プラグイン名が一部変わった(?)

git を使う時にカラフルに表示してくれる theme-bobthefish を以前は “omf/theme-bobthefish” でインストールしていたが “oh-my-fish/theme-bobthefish” としないとインストールできない

fisher add oh-my-fish/theme-bobthefish

© Hi120ki 2020

Powered by Hugo & Kiss.